資格だけでは太刀打ちできないExcelの悩みに関数が効く!

マイクロソフトExcelのワークシート関数をご存知ですか。

学校で習った関数とは関係ありません 学校で習った二次関数とは関係ありません
関数といっても学校で習った一次関数や二次関数とは全く関係ありません。
Excel上の簡易プログラミングのようなものです。
ワークシート関数は習得が容易で自動集計などの独自ツールが作りやすいため、
個人事業の経理、顧客管理から大企業の管理部門まで、
幅広い分野で取り入れられています。
にゃーこむではこのワークシート関数を中心に
VBAプログラミングのレッスンも行います。
大手企業で経験を積んだ講師がレッスンを担当しますので、
プログラミングの基礎と同時にプライム企業の仕事のやり方も学べます。
事務作業を自動化したい、人員、時間、費用を削減したいという方は
ぜひ1度レッスンにお越しください。
レベル別に予実管理表が作れる等様々なカリキュラムをご用意しております。

デジタルツールとしてExcelを使う

高い生産性を誇る外資系企業や上場企業の仕事のやり方をあなたは見たことがありますか?
あらゆる部門でExcelを活用し、そのおかげで高い生産性をたたき出しています。
一口でExcelの活用といっても外資系企業のそれは、
おそらくあなたの想像しているExcelの使い方とは全く次元の違うものです。

これを読んでいる方の中にはExcel使用歴10年以上という人も少なくないのではないでしょうか。
でもそんなに長いこと使っていて未だに初級者の域を出ないのはなぜでしょうか?
それはExcelをソフトウエア、デジタルツールとしてではなく、
電卓やそろばんなどと同じハードウエア的な使い方しか知らないためです。
ほとんどの人はExcelをせいぜい計算過程が可視化された電卓くらいの使い方しかしていません。
ハードウエアは使えるがソフトウエアは使えないというのは、
足し算はできるが引き算はできないというのと同じですし、
デジタル的な使い方を身につけなければ、
どれだけExcelに関する知識を暗記したところで、
初級者の域を脱することはできないでしょう。

しかしExcelをソフトウエアとして使えるようになると、
不要な作業を減らし、その上ヒューマンエラーも未然に防ぐことができます。
さらに手作業に伴う「間違えたらいけない」のプレッシャーからも解放され、
心理的な重しが外れ、脳内のリソースにも余裕がうまれます。
つまり、人間が苦手とする複雑な計算は、
全てExcelにアウトソーシングできるようになるのです。

上記のことは何も外資、大企業だけのものではありません。
個人経営のサロンの顧客管理をExcelを活用して行っている例などいくらでもありますし、
むしろ限られたリソースをうまくやりくりせざるを得ない小さなビジネスにこそ必要なものだと思うのです。

みなさんは既にExcelを毎日のように使用していますよね。
Excelを活用するというのは導入のハードルが低い割に、
時間と費用の削減効果は絶大なものになります。
時間的にも心理的にも余裕がうまれるので、
人間にしかできないことに、より力を注ぐことができます。

Excelによって解決できる問題や課題

上記に述べたとおり、高額なソフトウエアの新規発注などせずとも、
Excelの活用によって人、時間、経費の削減が可能になります。

※身近な例でわかりやすいツールを作成してみました。
フリマアプリメルカリの運賃早見表とJPの郵便料金表です。
梱包後のタテ、ヨコ、高さと重量を入力して単位を設定すれば、
数多くの運送手段から最安のものを最大10番目まで表示します。
マクロを使っていませんのでウイルスの心配もありません。
メルカリ運賃早見表
郵便料金表

上記のようなツールはあまり自分の業務とは関係ないと思われましたか?
実はこのツールに使われている
・条件に合うものを抽出する
・その中で金額の大きい(小さい)もの順に並べる
・それを表示する
・抽出条件をプルダウン選択により変更可能とする
などの組み合わせにより、日ごろ行っている実績の集計、分析、予測するツールも作れてしまうのです。

また、事業所などでの多人数でのファイルの扱いをうまく解説している書籍やサイトはほとんどありませんが、にゃーこむでは実務経験者が詳しく解説することができます。

活動理念やポリシー

近い将来必ず起こる「人材の買い負け」に備えた今すぐにできる効率化、合理化のパワフルなツール、
それがExcelです。
先ほどハードウエアが使えてソフトウエアが使えないのは、
足し算はできるが引き算ができないのと同じと述べましたが、
まさしくこのことが日本をIT後進国にせしめている最大の原因と考えます。
Excelをソフトウエアとして扱えるようになる=頭がデジタルに対応できるということです。
さらにワークシート関数はプログラミングへの有効な踏み台になります。
ITの裾野を広げることは脱IT後進国の第一歩です。
それに第一、ソフトウエアの威力を身近に感じるには、
Excelが最も手っ取り早いと感じています。
そんなExcelを思った通りに使いこなしてみたいと思いませんか?

経費の削減にはExcelの活用を!

※ワークシート関数についてはこちらをご覧ください。

Excelを使いこなせるようになると、
事務処理に必要な人員を5人 → 1人に減らすことなど簡単です。
重要データを取り扱っている場合は情報漏洩の可能性が低くなるというメリットも。
また人員を減らせるだけでなく、処理にかかる時間も大幅に圧縮できます。
例えば5人がかりで丸1日費やしていたものが、
Excelを活用することによって1人で、
しかも数分のうちに処理が完了ということもざらにあります。
Excelはこんなにも便利なのです。

しかし大企業のごく一部では当たり前のように活用されているものの、
そのすごい使い方を知らないまま旧来の手作業をする方がなんと多いことか。
「Excelでは大したことはできない」と過小評価する人が多いのも非常に残念なことです。
Excelをデジタルツールとして使っている良いお手本を見たら、
そんなことは思わなくなるはずです。

あなたの業務は10万件以上のデータを扱いますか?
あなたの業務はネット上で行わなければならないですか?
もし2つとも「ノー」ならば、Excel活用でまだまだ効率化できる余地があります。
ほとんどの場合はExcelでおつりが来ます。

超実用的Excelレッスンにゃーこむについて

新潟市中央区にある西堀ローサ7でマイクロソフトExcelの中上級者養成専門のスキルショップを開いています。 
Excelの技量は事務処理能力だけでなく、根本的な思考力が大きく関わってきます。
Excelは上達するにつれ、思考力も鍛えられるので一石二鳥です。
長年上場企業などで膨大なデータと格闘してきた経験に基づき、 
予実管理表、集計表、その他システム外の名もなき業務のツール作りのお手伝いなど、
すぐに使える知識と技術を提供します。
今まで見たことも聞いたこともなかった使い方をぜひ身につけていってください。
むずかしいことは最初のほんの少しです。
失敗を重ねてエラーの蓄積をすることが上達への近道です。
教室ではワークシート関数をメインに希望者にはVBAのレッスンも行っています。

※レッスンについてはこちらもご覧ください。 

レッスンについて

ワークシート関数を中心に、ご希望の方にはVBAプログラミングも指導します。
※VBAレッスンはワークシート関数上級コース修了者を対象としています。
資格取得のための操作方法やショートカットキーの丸暗記などの小手先のレッスンは行いません。
あくまでも実務でよく使う関数の組み合わせ方や、
どのようにしたら最短で集計作業が完了するかなどの、
構成の仕方を考える訓練を行います。

レッスンは完全オリジナルのデジタルデータを元にすすめます。
復習用として、使用したデータはお持ち帰りいただけます。
コース受講者にはアフターフォローもいたします。
ワークシート関数を使いこなせるレベルを中級とし、
マクロの記録ではなく、VBAでプログラミングできるレベルを上級と位置付けています。
実践、実務に耐えうる本来の意味の中級者(ワークシート関数を駆使できる)はごくわずかで、
身についている知識や技能のほか、求めるスキルレベルも人それぞれ違い、個人差が大変大きいです。
そのためレッスンはマンツーマンで行います。

レッスン料

レッスン料
入会金、月謝は不要です。

・1日コース 20,000円(1日で予実管理表が作成出来るように 6h)
・ワークシート関数初級コース 10,000円(簡単な集計作業ならこれでOK 2.5h)
・ワークシート関数中級コース 10,000円(INDEX関数メイン 2.5h)
・ワークシート関数上級コース 12,000円(INDEX応用、OFFSET、INDIRECT関数 3h)
・実務で使うVBAコース 30,000円(ワークシート関数上級コース修了者のみ対象 3h)
※カッコ内の時間はおおよその目安です。
・個別ワークシート関数相談(60分) 5,000円
・個別VBAレッスン(60分) 20,000円


実務で使えるオリジナル教材を使用しますので、
学んだことが生産性向上に直結します。
とにかく実際に手を動かして使えるように指導します。
コースは全てアフターフォロー付きです。
レッスンを受けたけれどもう一度解説してほしいなどのご要望がありましたら、
お気軽にフォローレッスンにご参加ください。

個別VBAレッスン以外のお支払いはレッスン時に現金またはPayPayでお支払いいただきます。
個別VBAレッスンのお支払いはクレジットカード前払いのみとなります。
出張対応も致しますので、法人、事業所様で個別の対応をご希望の方は、
お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。